読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰者の夕べ

静かに暮らしたい隠れバンギャル

消えそうな足跡をもう1度踏みしめた

第6実験室は今更私が言うまでもない程、当時のV系の中では秀逸なアルバムだったように思います。 1曲目からたった4行の歌詞、1分半にも満たない長さであれだけ良くも悪くも印象に残る-187-、その他も8割方、あらゆる存在を揶揄するかのような歌詞を乗せた曲…