読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰者の夕べ

静かに暮らしたい隠れバンギャル

絵画的な轟音の中で

嗚呼ーもうTrick or MERRY楽し過ぎた…!!

やっぱりMERRYは格好良いだよ、好き放題書く為に開設したブログで言うのも何だけれど少しでも興味持った人一度はおいでよ、絶対損しないよ。

 

ハロウィンに仮装したメンバーが演奏するという事自体は彼方此方でやっているけれど、二部制で二度美味しいしスパメリの仮装チョイスが神だったのでフロア中絶叫アンド発狂でした。

要はパッと見IKKOと言うより普通に綺麗なドラァグクイーン、でもスカートの裾から覗かせる脚がやっぱりゴツかったり演奏中にヅラが何度もズレてスタッフに直させる辺りは安定のネロ、もとい要。

セルピコのスウィニートッドはリアルに腰抜けかけました。

要が「どんだけ〜」と言ったりマレフィセントシャドウが杖でフロアに魔術かけたりと登場時に銘々の煽り方しているのに、鋏を高速、でも控えめにチョキチョキする健一謙虚かよ

真紫のみどりちゃんとザクのりゅうちぇるは普通に可愛い、ただみどりちゃんにしては美脚過ぎた。

趣旨が趣旨だからか定番曲+盛り上がる曲中心で、ただでさえ如何にも空調悪そうな会場で更に仮装率高い物だから本当に暑かった、でも箱内の暑さは観客のボルテージに比例する物だし危険を感じない程度であれば嬉しくもある。

浅井さんが何度か「後ろ詰まってるので詰めて下さいね」と言っていたし、ほぼほぼ満員御礼だったのであろう。

 

惜しむらくは、PAがちょいちょいアレだった事。

スパメリでは贔屓的には良いが一部健一ギター音ややでか過ぎ、MERRYでは一部ガラマイク小さ過ぎ。

ただ、小さ過ぎでもバンドの音の中で聴こえる位には声の出るガラは流石だとも思いました。

 

大好きな曲ばかりで最高でしたが、そろそろひらひらとんでる。とチック・タックが聴きたい。

ド新規故に両方個人的神曲ながらライブで一度も聴けていない、前者は準備が面倒そうな気がするけれど後者はレポ読む限り一時期は定番曲の一つだったようなので、何卒。

 

そして10/31に元々入っていた予定が無しになったので、トコママン祭に半ば無理矢理行って来ました。

Kiss MiesはCure、トコママンズはラルク、武竹はB-Tのカバー。

やっぱり一番盛り上がるのは武竹だけれど、個人的にトコママンズのラルクカバーがグッと来ました。

Sakura時代のラルク好きだし誠がとても頑張っていたよ、完コピは難しいにしてもSakuraの演奏再現するなんて凄いよ…!

Kiss MiesはCureのCDを一枚しか持っていない為恥ずかしながら後でCureだと知ったのですが、格好良かった。

本当に好きなアーティスト以外つくづく浅く広くしか聴かない自分駄目だ、もっと掘り下げなければ。

アンコールで誠が歌ったB-Tカラオケ普通に歌上手くて笑いました、8月のイベントでDJブースで歌っていた時より遥かに上手くなっていたし、度々うぇーいと煽る辺りも余裕と風格が感じられた。

 

終演後の物販タイムで誠がステージ裾からフロアを眺めている姿が発見され、誠にプレゼント渡したい勢で行列が出来ていて嬉しかった。

私も勿論その勢力の一員として、プレゼントと言うより粗品レベルの大した物ではない何か(選ぶ時間無かったんだ…)を渡して握手までして頂きました。

Kiss Miesの長谷川効果もあるにせよ、去年のトコママン祭よりも埋まっていた気がします。

と言うかそんなに何度も手刀って行った事無いけれど、ワンマン以外であんなに埋まった手刀初めて見た気がする。

誠さん貴方ご自分で思っている以上に需要あるんですよ、だからもっと告知ちゃんとしようよ……

 

怒涛アンド充実した月末でした。

しかしライブレポもう駄目だ、元々ライブレポって散文的にしか書けない節があったけれど最早雑文だ。

週明け予想以上に溜まっていた仕事に追われて記憶が既に飛び飛びになっているせいもあるんだろうな。

忘備録は早めに纏めなければ駄目ですね、ただでさえおばさんなのだから。

 

来週も怒涛の一週間。

ただ、仕事で忙しいのは御免被りたい事だけれど、楽しみな予定が続くのは嬉しい事。

村フェスちょっと気が進まなくなってきてるけどな

 

大阪で食べ過ぎた上に昨日会社の飲み会でお好み焼きコースで粉物に塗れた分、来週ライブでプラマイゼロにはなるだろうか。

ならないか。