読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰者の夕べ

静かに暮らしたい隠れバンギャル

知らないうちに、間延びした時間

ラムフェスまであと一週間も無いなんて信じられない。

SMから一ヶ月が経とうとしているというのも信じられない。

 

cali≠gariは7期終了以来何度か観ているし、平常心でとは言えないけれど、打ちひしがれる物がありながらも観ていられると思う。

問題はその後MERRYを観てどんな気持ちになるか、もっと言えばセッションを観て平常心でいられるのだろうか。

青さんとガラの対談を読む限り、セッションやりそうな気しかしない。

絶対に「何でここに誠がいないんだろう?」と思ってしまうんだろうな。

それはどう足掻いても避けられないので、今からそう思ってしまう自分に対する心の準備はしようとしています。

 

私はcali≠gariの中で特別誠が飛び抜けて好きという訳ではありませんでした。

石井加入がガリストになったきっかけだったので、石井ギャなのだとずっと思っていましたが、今思えばそうでもありませんでした。

事実、GOATBEDも音源は幾つか手元にあるけれど、ライブも数回行ってもう良いや、と思ったし。

何だかんだであの4人のcali≠gariが好きだったんだな、と。

だから仮に別の形で、それも綺麗に7期が終わっていたとしても、いずれにせよ私の求めるcali≠gariでなくなる事は揺るぎなかったのかも知れません。

ただ、今cali≠gariでドラムを叩いているのが散々噂に上っていたぶっちだったとしたら、俄かに想像は出来ないし、当初は実現したら嫌だと思った物ですが、多分また違った気持ちになれていたような気がします。

…うん、これ以上は取り敢えず良いや。

 

直前になって色々言うのはナンセンスだし往生際が悪いけれど、この気持ちは理屈じゃないんだ。

ただ、行くと決めたのは自分だし、行くからには楽しむしか無いとは思っています。

各ステージ、盛り上がると良いな。